シャワー派の方へ お風呂のすすめ

こんにちは!大阪・天王寺阿倍野エリアにある水素サロンLIFEです。当サロンでは水素吸入をメインに様々なサービスを提供しております。

今日は水素についてではなく、お風呂は体に良いですよ、という事について書きたいと思います。

水素風呂をまだ使った事が無い方に「水素風呂いいですよ〜」とおすすめすると「そもそも私、お風呂に入らないんです、シャワー派なんです」という方がいらっしゃいます。

「なぜお風呂に入らないんですか?」とお聞きして「面倒くさいから」とか「何となく」とおっしゃる方には私は全力でお風呂に入った方が良いですよ、とお伝えしています。

なぜならお風呂は体に良いからです。

お風呂が体に良い5つの理由

1、疲れがとれる

これはお風呂の「温熱作用」によります。お風呂に浸かって体が温まると皮膚の毛細血管や皮下の血管が広がり血流が良くなります。

それによって体内の老廃物や疲労物質が流れてコリがほぐれて疲れがとれるのです。

2、全身の血行が良くなる

これはお風呂の「水圧作用」によります。お風呂に入るとお湯に浸かっている部分はお湯の水圧を受けます。この圧力でウエストなら3〜6センチ位細くなります。

この圧力が足に溜まった血流を押し戻してくれて心臓の動きを活発にし血流を良くしてくれます。

3、リラックスできる

お風呂に浸かると、思わず「ハァ〜〜〜」と声が出ませんか?

これはお風呂の「浮力作用」によります。お風呂に浸かるとお湯の浮力で体重は約1/9になります。という事は普段体重を支えている筋肉や関節はその役割から開放されます。そして筋肉や関節の動きを司っているのが脳なので、脳への刺激が減って脳が休まります。するととてもリラックスした気分を感じる事が出来ます。

4、眠りやすくなる

夜、寝付きが悪い方はぜひ、眠る1〜2時間前にお風呂に入って下さい。

人間の体は一度、温まってから体が冷えていく時に眠気を感じるように出来ています。お湯の温度は41度くらいまでのぬるめがおすすめです。

5、体が元気になる

これは「ヒートショックプロテイン」と言って、傷んだ細胞を修復してくれるタンパク質がお風呂に入る事で作られるからです。

ただし、お風呂に入ってしっかり体温を上げないとヒートショックプロテインは体内で作られないので、40、41度くらいのお湯に20分くらいつかる必要があります。ちょっと大変かもしれませんが2〜3日に一回こういった入浴をすればOKです。

体内で増えたヒートショックプロテインは1週間ほど体内で残って体を元気にしてくれます。

入浴習慣が身についたら

お風呂→水素風呂にする事で水素のパワーで健康効果は何倍にもなります!

You Tube動画はこちらです↓

「シャワー派の方へ お風呂のすすめ」への 5 件のコメント

  1. ピンバック: grandpashabet
  2. ピンバック: grandpashabet
  3. ピンバック: animal porn
  4. ピンバック: ananın amı
  5. ピンバック: child porn

コメントは受け付けていません。